本日 86 人 - 昨日 3884 人 - 累計 3380148 人
  • 記事検索

RSS

室蘭工大ワンゲル部4人遭難

 北海道十勝岳連峰で、室蘭工業大学ワンダーフォーゲル部の学生4人が遭難しました。

 12月25日、北海道十勝岳連峰オプタテシケ山で、室蘭工業大学ワンダーフォーゲル部の学生4人パーティーのうち1人が、低体温症とみられる症状で行動不能となり救助を要請した。

 4人は、雪洞をほって救助を待っている。

 当初の計画は、23日に入山し25日に下山する予定だったという。

 26日、4人は、捜索していた北海道警により発見され、警察のともに下山しているようだ。


関連記事
妙義山で男性滑落し重傷 (11月06日)
北岳で男性が心肺停止に (11月03日)
甲武信岳で男性病死か (11月29日)
白馬岳4人遭難死のガイド再び有罪 (10月31日)
荒船山の男性は無事救助 (05月19日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):