本日 273 人 - 昨日 2828 人 - 累計 3362455 人
  • 記事検索

RSS

長野県警新型ビーコン導入

pieps_proBT 長野県警山岳救助隊は雪崩遭難事故に備え、新型ビーコンを導入しました。

 長野県警山岳救助隊はこのほど新型の雪崩ビーコンを導入し、操作研修を行った。

 長野県警が導入したビーコンは、PIEPS(ピープス)のPROーBTだ。
 この機種は今シーズンから販売となった新機種で、三次元方向に高い精度を持つトリプルアンテナを採用し、どのくらいの範囲で埋没者が何人いるかを判断できるスキャン機能を搭載する、プロフェショナルモデル。

 価格は1台5万円以上する高価なもの。

 お世話にならないようにしたいが、万が一の時に備え冬山では携行すべきもの。一人で持っていても役に立たないので、是非、みんなで持ちましょう。


関連記事
キャラバンがGPS搭載シューズ開発 (04月21日)
「アルペン」が大リストラ (01月14日)
好日山荘「白馬店」がオープン (07月09日)
ファミマで登山地図が印刷できる (04月13日)
ザック5つ以上持っている人25% (05月26日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):