本日 276 人 - 昨日 2828 人 - 累計 3362458 人
  • 記事検索

RSS

志賀高原は雪

 冬型の気圧配置となった県内は、志賀高原や北アルプスの山沿いで雪となった。

 昨夜から、長野県内は冬型の気圧配置となり、北部の標高の高いところでは降雪が記録された。

 志賀高原では一面真っ白になった模様。しかし、スキー場はまだまだ滑る降雪量がなく、関係者は気をもむ。

 立山の室堂では、一気に40センチの降雪が記録されている。

 高速道路は、上越妙高付近はチエーン規制となった。


関連記事
改正活火山法施行で登山者に義務 (12月08日)
台風北上中 (08月30日)
今期は暖冬傾向か (10月29日)
大雪に警戒必要 (01月21日)
嵐が去りました (05月04日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):