本日 958 人 - 昨日 1441 人 - 累計 4473307 人
  • 記事検索

RSS

志賀高原は雪

 冬型の気圧配置となった県内は、志賀高原や北アルプスの山沿いで雪となった。

 昨夜から、長野県内は冬型の気圧配置となり、北部の標高の高いところでは降雪が記録された。

 志賀高原では一面真っ白になった模様。しかし、スキー場はまだまだ滑る降雪量がなく、関係者は気をもむ。

 立山の室堂では、一気に40センチの降雪が記録されている。

 高速道路は、上越妙高付近はチエーン規制となった。

関連記事
NO IMAGE
立山国見岳で雪崩発生 (05月05日)

コメント
name.. :記憶
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):