本日 2168 人 - 昨日 2381 人 - 累計 3063368 人
  • 記事検索

RSS

室堂積雪15センチに

 立山の室堂平は、積雪が15センチとなりました。

 11月20日現在、立山の室堂平では積雪が15センチと前日より5センチ増えた。立山黒部アルペンルートは今月一杯まで営業。
 順調にいけば月内には、山スキーが楽しめる。

 2013年11月23日には、真砂岳で雪崩が発生し、登山やスキーをしていた男女7名がなくなっている。慎重な行動が必要となる。

 11月に山スキー、スノボをする人は、「富山県立山室堂地区山岳スキー等安全指導要綱」により、室堂ターミナルの窓口へ入山届(登山計画書)を提出すること。

 
 信州の北部では、標高約二千メートルを超える地域では雪となり、やっと雪化粧。暖冬と言われる今季、スキー場関係者がやきもきしているが大丈夫だろうか。


関連記事
吾妻山の噴火警戒レベル引き上げ (09月18日)
「長野県神城断層地震」と命名 (11月26日)
山岳雪崩厳重に注意のこと (01月15日)
長野県の新消防防災ヘリはベル412EPI (11月08日)
第35回長野県消防救助技術大会 (06月18日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):