本日 2806 人 - 昨日 2729 人 - 累計 3003541 人
  • 記事検索

RSS

長野県の新消防防災ヘリはベル412EPI

 長野県が新規調達する消防防災ヘリはベル412EPI型と決まりました。

 消防防災ヘリの新規調達を進めていた長野県は、11月7日、入札を行い、約25億円で自動車での㈱SUBARUが落札した。

 ㈱SUBARUが提供する機体は、アメリカ製のベル412EPI型となる。

 これは従前の機体の後継機で、山岳救助に適していると言われている。

 導入時期は、2020年10月ということです。


関連記事
救助隊による火災予防広報マラソン (03月03日)
消防防災ヘリ「アルプス」出動 (04月28日)
御嶽山噴火災害から3年 (09月27日)
長野県北部で震度5弱 (05月12日)
火山予知連草津白根山の見解 (01月27日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):