本日 2831 人 - 昨日 2729 人 - 累計 3003566 人
  • 記事検索

RSS

山岳遭難救助の実態

 長野県警ヘリによる山岳遭難救助活動の実態が公開されています。

 山岳遭難活動は一つの組織だけではできない。救助に当たる組織が連携することで、より安全に的確に救助することができる。

 それがよくわかる動画が公開されている。警察のヘリと民間の山岳遭難対策協議会の救助活動の連携がわかります。


関連記事
南ア北岳で遭難者か (01月07日)
御嶽山捜索 明日調査隊派遣 (06月09日)
木曽川に転落か男性不明 (06月16日)
クライミングウォールで転落重傷 (04月13日)
白馬岳4人遭難死のガイド再び有罪 (10月31日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):