本日 2634 人 - 昨日 2850 人 - 累計 3184805 人
  • 記事検索

RSS

山荘のごみ不法投棄

 南アルプスの山荘で、排出されたごみが不法投棄していたことが分かりました。

 「エコパーク」に登録された静岡市北部の南アルプスで、宿泊施設の運営会社が、焼却灰や生ごみを山中に不法投棄していたことがわかった。

 運営会社は、ごみを回収し、処分するというが、静岡市は、廃棄物処理法違反の疑いがあるとみて調査を始めたという。

 とても残念な事件です。


関連記事
「山岳の環境保全及び適正利用の方針」決まる (03月09日)
千畳敷スキー場オープン (04月03日)
「氷壁」を越えて・・・ (08月02日)
連続市民講座「岳問のすすめ2」始まる (06月23日)
長野県警 全国初「登山安全対策課」設置へ (12月02日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):