本日 7 人 - 昨日 2398 人 - 累計 3173726 人
  • 記事検索

RSS

全国の警察の山岳遭難研修

 長野県内で全国の警察で活躍する山岳遭難の担当者の研修会が行われています。

 全国の警察の山岳遭難担当者の研修が、長野県内で始まった。

 参加は北海道から熊本県までの山岳遭難にあたる警察の担当者36人で、10月18日は長野市の謙信物見の岩で救助訓練などが行われた。

 研修は、23日まで行われ唐松岳登山など実際の登山も行うという。

 この研修は、警察庁が毎年開いていて、富山県など3県の持ち回りで、長野県での開催は3年ぶり。

 


関連記事
中ア遭対協と警察が合同山岳救助訓練 (05月15日)
救助ヘリが足りない (09月13日)
登山経路登録システムを開発へ 長野 (12月03日)
11月は遭難が激減する (11月01日)
富士山レンジャーになろう (01月30日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):