本日 1041 人 - 昨日 2837 人 - 累計 3065078 人
  • 記事検索

RSS

御嶽山登山者数珠つなぎ

 御嶽山は立ち入り禁止を前に、登山者が山頂まで数珠つなぎとなった。

 御嶽山は、本日8日正午より、山頂への立ち入りが再び規制された。

 前日の7日と8日は、登山道が登山者で埋まり、山頂から登山口まで登山者が数珠つなぎとなったという。

 今回、立ち入り規制が解除されていたのは、長野県木曽町側のみで、中には勘違いして、王滝ルートの田野原から入山しようという人もいたとか。

 冬の間は、9合目の山小屋が閉鎖され、登山者の安全確保が難しいとの理由で、当初の予定通り、再び、山頂付近への立ち入り規制とした。

 次回の規制解除は雪解け後となる見込み。


関連記事
「妙高戸隠連山国立公園フォトコンテスト」実施中 (11月02日)
上高地にあるもの (07月20日)
明日も一転雨予報 (10月01日)
暑さで弁当中止の小屋も (07月21日)
中央アルプス・ウェストン祭 (11月14日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):