本日 235 人 - 昨日 2221 人 - 累計 3077047 人
  • 記事検索

RSS

止まらないキノコ採り遭難

 信州の山でのキノコ採り遭難事故が止まりません。異常事態となっています。

 10月5日、長野県築北村の山へキノコ採りに出かけた県内の50代男性が死亡しました。

 男性は、3日に一人で入山し滑落したものとみられている。

 今秋に入り、信州の山のキノコ採り遭難による死者は、7人目となる。8月以降では9人目で異常な事態となっている。


関連記事
南ア赤石岳で白骨化した遺体見つかる (08月29日)
空木岳で今年初の事故 (04月13日)
17歳の日本人クレパスに転落 (05月12日)
阿弥陀岳落石負傷 (07月17日)
阿弥陀岳遭難で早大学生部長がコメント (02月12日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):