本日 1370 人 - 昨日 2674 人 - 累計 3070908 人
  • 記事検索

RSS

マッターホルン4年前の遺体発見

 スイスのマッターホルンで死亡した日本人の遺骨が発見されました。

 スイスのマッターホルンで、4年前に行方不明となった40代の日本人男性の遺骨が見つかった。

 これはDNA鑑定で身元が判明したという。

 男性は、2014年7月、単独でマッターホルンに挑んだが、消息不明となっていたが、今年9月11日、救助隊が、マッターホルン東壁の麓で人骨と登山用具を発見していた。 


関連記事
恵庭岳に行った妻帰らず (07月18日)
学習院大八ヶ岳遭難事故報告まとまる (09月09日)
GW山岳遭難死者過去2番目の多さ (05月14日)
浅間山の大噴火 (12月22日)
御嶽山噴火災害から1年 (09月26日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):