本日 1376 人 - 昨日 2674 人 - 累計 3070914 人
  • 記事検索

RSS

八ヶ岳アプローチ重大な支障

 台風24号による八ヶ岳連峰への登山道は大きな被害が出ています。入山される方は、最新の情報を確認して入山してください。

 平成30年10月1日正午現在の八ヶ岳連峰への登山道の被害状況は次のとおり。

・美濃戸口から美濃戸に向かう最初の橋が流され車、人ともに通行不能です。美濃戸北沢でも各所の橋が流されています。

・桜平へ向かう道路も橋が流され車両の通行ができません。

・唐沢鉱泉への道路上には倒木があります。

・奥蓼科方面、蓼科方面は停電のため連絡が取れず状況不明です。

・北八ヶ岳ロープウェイは停電の為運休しています。再開の見通しは直接現地ににお問合せ下さい。

・麦草峠は10/1午前中は通行止めでしたが夕方には復旧しました。

・しらびそ小屋へ向かう登山道、屏風橋から手前、森林軌道跡、登山道共に通行する事が出来ません。

・しらびそ小屋周辺はみどり池の氾濫により中山峠、本沢温泉方面へも通行する事が出来ません。安全の確保が出来るまでの間は小屋の営業を休業とさせて頂きます。(テント場の利用もできません)

・各地の倒木状況は現在確認中です。

 各地とも早期復旧を目指しています。状況が変化次第発表していきます。
また停電している山小屋もあり、電話も通じないこともあります。この状況下での登山は危険が多いのでおやめください。

 最新の状況は直接、目的地の山小屋へお問い合わせください。

 以上、茅野市観光協会より


関連記事
火打山はまだ雪山 (06月30日)
横尾大橋先登山道復旧 (07月18日)
谷川岳ロープ再開目途たたず (07月28日)
昭和30年頃の某女子大スキー教室 (01月15日)
今年の山の日大会は那須 (04月13日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):