本日 1288 人 - 昨日 2674 人 - 累計 3070826 人
  • 記事検索

RSS

八ヶ岳美濃戸の林道の橋流出

IMGP9107 八ヶ岳連峰の美濃戸登山口へ通じる林道の橋が流出しました。

 台風24号による降雨で川が増水し、八ヶ岳連峰美濃戸登山口へ通じる林道の橋が流出しました。車はもちろん、人も通行できません。

 9月30日から10月1日にかけて台風24号による大雨で、川の水増水影響と被害のお知らせです。
昨日から今朝にかけて降り続いた雨により、美濃戸口から入っていちばん最し、美濃戸口から美濃戸へ通じる林道の橋(美濃戸口から最初の橋)が流されてしまった。

 川幅が10mから30mまで広がって林道も消失してしまったという。これは復旧に時間がかかりそうだ。

 現在、人も車も通行が出来ない状況だという。

 さらに北沢登山道も濁流により、2箇所の橋が流されてしまったようだ。

 山に入っている人は下山できるのでしょうか。心配されます。

 今後の情報に注意してください。

 写真は、流される前の橋。美濃戸側から撮影。


関連記事
明日からヤマボクに行けます (02月18日)
日本一高いスキー場 横手山 (01月19日)
長野県警 山岳安全対策課新設 (02月28日)
「信州登山案内人」新たに21人誕生 (07月26日)
スーパードライの寄付はこんな形に (10月20日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):