本日 676 人 - 昨日 3970 人 - 累計 2896607 人
  • 記事検索

RSS

北ア唐松岳の遺体の身元判明

 先日、北アルプス唐松岳で見つかった遺体の身元が分かったようです。

 9月18日、北アルプスの唐松岳の唐松沢の雪渓で見つかった遺体は、昨年2月に行方不明となっていた東京都の50代男性とわかりました。死因は多発外傷だった。

 この会のページでも、男性の情報提供を呼び掛ける書き込みや心配されたご親族の方からも投稿があり、多くの知人の方が希望をもって探されておりました。

 しかし、残念な結果となってしまいご親族ご友人の、ご胸中はいかがなものかと心中お察しします。

 男性のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、ご親族の皆様にお悔やみを申し上げます。


関連記事
富士山須走口に遺体 (06月12日)
十勝岳では男性低体温症か (08月18日)
北ア唐松岳で男性遭難か (02月03日)
7月上旬の山岳遭難7件2名死亡 (07月12日)
北岳で連続遭難事故 (07月30日)
前の記事
次の記事
COMMENT
[1] 名無し | 2018/09/30 22:39
主人が消息を絶った直後から
安否を気遣ってくださり
ありがとうございました。
このブログを毎日確認するようになり
多くの山岳遭難が起き
たくさんの行方不明者が存在することを知りました。
素晴らしい信州の山々が
平穏であることを願うばかりです。
貴重な情報を発信して頂きありがとうございました。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):