本日 577 人 - 昨日 3970 人 - 累計 2896508 人
  • 記事検索

RSS

御嶽山山頂付近の規制解除

 御嶽山の山頂付近の立入り規制が一部解除されました。

 御嶽山の黒沢登山口のある木曽町は、9月26日正午、一般登山者の山頂付近への立入り規制を10月8日まで解除した。

 王滝村の田野原ルートや岐阜県下呂市を通る別ルートは、火口から約1キロ圏内の規制は維持されている。

 木曽町ではこれまで、山頂付近へのシェルターの設置や登山道の整備を行い安全対策を講じてきた。ご遺族は一足早く規制が解除され、26日は山頂付近の慰霊碑の除幕式も行われた。

 山頂付近の規制が解除されたのは、噴火以来4年ぶり。
 なお、冬期間は山頂付近への規制が行われるため、10月8日正午から再び立入禁止となる。

 木曽町の規制解除案内はこちら ★御岳山立ち入り規制図


関連記事
信州の山岳環境保全整備に8百万円 (02月07日)
モンベルポイントを地震に寄付 (04月22日)
檜尾岳登山口でクマ目撃情報 (05月23日)
ヤマレコさんが長野県に寄付 (02月11日)
「山岳遭難防止」の政府広報 (04月22日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):