本日 1750 人 - 昨日 2762 人 - 累計 3178231 人
  • 記事検索

RSS

白山無届登山は罰金

 白山への無届登山者に対する、罰則規定が12月から適用されます。

 平成26年7月に制定された「岐阜県北アルプス地区における山岳遭難の防止に関する条例」に基づき、白山の火口周辺への無届登山者等に対して、12月1日から罰則規定の適用が始まる。

 北アルプス、御嶽山については、既に罰則規定が適用されている。

 罰則規定が適用される白山のエリアは、火口域から2キロ圏内で、登山届を出さない場合、または虚偽の届出をした場合には、5万円以下の罰金が科せられる。

 なお、石川県側については、同県の条例で届出が義務化されているが罰則はない。


 白山エリアマップは、こちらを
★白山エリアマップ


関連記事
登頂認定書をもらおう (07月14日)
上高地まで開通 (04月19日)
登山口でOS-1を配布 (08月09日)
今回は「山の景観を読む」 連続市民講座 (11月20日)
新穂高第2ロープウェイ運休のお知らせ (06月15日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):