本日 748 人 - 昨日 2762 人 - 累計 3177229 人
  • 記事検索

RSS

信州夏山遭難過去最多

 信州の山岳で発生した夏期における遭難者は過去最多だったことがわかった。

 2018年7月1日から8月31日の間に、信州の山岳で発生した遭難件数は117件で過去最多タイで、遭難者数は121人で過去最多だった。

 死者行方不明者は18人(うち不明4人)だった。報道等で知る限り、何となく遭難者が多いような気がしていたが、予想は的中した。


関連記事
富士山50代男性不明 (01月20日)
岩へ飛び移り失敗で骨折 (09月04日)
信州の夏山遭難5年で最低 (09月06日)
信州9月の山岳遭難10名死亡 (10月11日)
阿弥陀岳雪崩起きやすいと考えず (03月17日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):