本日 2493 人 - 昨日 2967 人 - 累計 3000499 人
  • 記事検索

RSS

北ア夏山常駐隊今日解隊式

 本日、「北アルプス夏山常駐パトロール隊」の解隊式が行われます。

 本日(8/29)、夏山シーズンにおける北アルプスでの山岳遭難防止を図るために活動してきた「夏山常駐パトロール隊」は、50日間に及ぶ活動が終了する。

 「夏山常駐パトロール隊」は、毎年、長野県山岳遭難防止対策協会が設置していて、山小屋や涸沢の山岳総合相談所に常駐し、登山者指導、山岳パトロールや遭難発生時の救助活動等を行っている。

 今年の活動期間は、平成30年7月11日(水)から8月29日(水)までの50日間。

 隊員は、北アルプス北部(後立山連峰)に15名、北アルプス南部(槍・穂高連峰)に17名の計32名が活動した。

 常駐隊の活動は、今となっては非常に重要な役割を果たしている。解隊式とともに一気に山は秋に進む。
 秋山も登山指導は必要と思われるが、これも仕方ないこと。

 本当に32名の隊員の皆様、お疲れさまでした。


関連記事
トムラウシ8人遭難死ガイド・社長不起訴 (03月09日)
「アルプス」の隊員を救え (03月20日)
白馬コルチナで女性宿に戻らず (12月29日)
北穂高岳で男性滑落 (09月11日)
入笠山へ釣りに行った男性道迷い (05月15日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):