本日 2530 人 - 昨日 2967 人 - 累計 3000536 人
  • 記事検索

RSS

鬼面山で女性心肺停止

 信州伊那山地の鬼面山で、女性が滑落し心肺停止の模様。

 8月18日、信州南部の伊那山地の鬼面山(標高1890m)で、70代の女性が急斜面150m滑落し、心肺停止状態となっている。
 今日、長野県警のヘリで救助する予定とのこと。

 伊那山地は、南アルプスに沿って南北に延びる山地で、最高峰が鬼面山である。信州人でも知る人は少ない。鬼面山は、標高は低いが、やせ尾根があったり、岩礫の急斜面があるので、注意は必要。


関連記事
赤岳県界尾根で女性滑落 (08月09日)
奥穂高で男性遭難か (09月01日)
五竜岳で心肺停止の男性発見 (05月27日)
「アルプス」の意義とは (03月26日)
学習院大山岳部 無期限活動停止 (02月21日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):