本日 716 人 - 昨日 4435 人 - 累計 2770369 人
  • 記事検索

RSS

信州の山岳で2人死亡を確認

Jバンド下部4486 信州の山岳で相変わらず遭難事故が続いています。2人の死亡が確認されました。

 8月18日、浅間連峰の鋸岳で、男性がJバンドを下山中に滑落し亡くなりました。男性はツアー登山の参加者で、ツアーには20数人が参加していた。
 最近、ツアー登山の参加者の事故が多くなっているの気になる。

 また、8月12日に北アルプス鹿島槍ヶ岳で滑落した女性は、今日になってやっと救助されましたが、死亡が確認されました。


 お二人のご冥福をお祈りします。


 冒頭の写真は、浅間連峰鋸岳のJバンド下部。上部の石が不安定で落石の危険が常にある。賽の河原に降口となっている。


関連記事
日光で高齢女性遭難か (09月18日)
魔の山「六百山」で何が (07月19日)
白沢天狗山スキーの男性意識不明 (02月15日)
(詳細)本白根山突如噴火 死傷者12名 (01月24日)
八ヶ岳赤岳で男性が心肺停止 (12月22日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):