本日 595 人 - 昨日 4435 人 - 累計 2770248 人
  • 記事検索

RSS

北海道大雪山で初雪

 北海道の大雪山系黒岳で初雪が降りました。

 8月17日、北海道大雪山系黒岳の黒岳石室(標高1900m)で、初雪が観測された。

 これは、1974年以降では最も早い記録となった。

 一昨日の夕方から、平地でも一転して冷たい空気となり、昨日の朝、北信濃の平地の最低気温は16度でした。

 当然山岳では10度以下となったと思われます。北アルプスの山荘では、初氷も観測されています。一気に秋山の気配となりました。

 入山は、天候を見ながら防寒対策を怠りなく。


関連記事
天気予報の時間帯 (01月31日)
吾妻山の噴火警戒レベル引き上げ (09月18日)
火災が多発しています (02月28日)
台風接近でなぜ山に登るのか (07月29日)
十勝岳臨時火山情報 (06月17日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):