本日 1798 人 - 昨日 2665 人 - 累計 3369407 人
  • 記事検索

RSS

鳥海山13人遭難騒ぎ

 鳥海山で、一時ツアー登山の13人が遭難したが、全員無事下山した。

 8月5日、ツアー登山の男女13人が遭難したとして救助を求めた。

 翌6日、捜索中の警察に発見され、全員無事に下山したという。

 鳥海山に登ったのは計14人で、このうちの60代の男性が、近くにいた登山客に13人が遭難したとの110番通報を依頼し、大騒ぎとなったようだ。

 14人は秋田県の登山口から山に入り、5日午後2時に山形県酒田市側に下山する予定だった。
 酒田市では5日午後1時40分までの1時間に112.5ミリの猛烈な雨が観測されていたというが、ツアー登山で今ア遭難騒ぎがなぜ起きてしまうのか。強引なツアーが原因なのでしょうか。


関連記事
ヨーロッパ雪崩などで24名死亡 (01月14日)
神楽のバックカントリー2人遭難 (02月18日)
連日の滑落 北ア前穂高 (09月16日)
蓮華岳の男性は意識不明の模様 (05月01日)
東北大名誉教授遭難か (10月12日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):