本日 1029 人 - 昨日 2837 人 - 累計 3065066 人
  • 記事検索

RSS

北ア遠見尾根で男性滑落

 北アルプス白岳で、男性が滑落死意識不明の重体となっています。

 8月5日、北アルプスの白岳(標高2541m)に登山中の50代男性が滑落し意識不明の重体となっているようです。

 男性は、10人パーティで白岳から遠見尾根を下山中に、標高2200m付近で滑落したようです。

 男性は、長野県警のヘリコプターで救助され、病院に収容されましたが意識不明の重体だということです。

 男性が回復されることを願います。


関連記事
谷川岳熱中症で4件の救助要請 (07月17日)
赤石岳で高齢男性遭難か (08月10日)
三件のヘリコプター事故が及ぼす影響 (12月07日)
沢登りの男性滑落か (07月15日)
北穂高岳でガイドが滑落重傷 (10月08日)
前の記事
次の記事
COMMENT
[1] 続報 | 2018/08/06 22:42
 男性は病院搬送後、6日未明に亡くなりました。男性は、千葉県在住の50代です。ご冥福をお祈りします。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):