本日 494 人 - 昨日 4051 人 - 累計 2883354 人
  • 記事検索

RSS

学校登山の女子中学生滑落

 学校登山に参加していた中学2年の女子生徒が、足滑らせ5m滑落し重傷を負っていたことが分かりました。

 7月26日、富山県朝日町山崎の北又小屋(標高約700m)付近で、学校登山に参加していた同町の中学校2年の女子生徒が、斜面で足を滑らせ約5m滑落し、腰の骨を折る重傷を負った。

 女子生徒は北アルプスの朝日岳に登山するため、25日に朝日小屋(約2150m)を目指して登り始めたが、体力的にきつくなったため、他の生徒や教諭とともに北又小屋まで下山していての事故だった。

 なんとも不運な事故でしょうか。本来の登山をあきらめて、下山したにも関わらずこのような事故が起きてしまうとは、、、。


関連記事
蓼科山荘で男性病死か (10月12日)
北岳で男性が心肺停止に (11月03日)
富士山救助落下の遺族敗訴 (12月08日)
しつけのつもりが行方不明に (05月29日)
槍ヶ岳で滑落 重傷 (05月06日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):