本日 2807 人 - 昨日 6138 人 - 累計 2593333 人
  • 記事検索

RSS

火打山で親子遭難か

 新潟県にある百名山「火打山」に入山したと思われる親子が行方不明となっている。

 7月31日、火打山へ入山したと思われる親子が、予定日を過ぎても帰宅していないことがわかった。

 行方が分からなくなっているのは、東京都の40代の父親と12歳の息子で、新潟県妙高杉野沢の登山口から入山後、黒沢池ヒュッテに宿泊し、火打山に向かったとみられる。

 ヒュッテから上部は、それほど危険な場所をないと思われるが、霧にまかれると方向を見失うかもしれない。

 先月は北海道で親子が遭難し無事発見されている。今回も無事発見されることを願います。


関連記事
鳥海山で遺体発見 (09月03日)
BCで雪崩に巻き込まれる (01月31日)
黒部五郎岳で滑落 (08月05日)
信州を囲む8県で遭難減る (03月23日)
遭難が止まらない (07月15日)
前の記事
次の記事
COMMENT
[1] 続報 | 2018/08/07 23:20
 その後親子は、無事下山したようです。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):