本日 442 人 - 昨日 4051 人 - 累計 2883302 人
  • 記事検索

RSS

富士山登山ツアー客死亡

 ツアーで富士山に登っていた高齢男性が亡くなりました。

 7月31日、ツアー登山で富士山に登山中の70台男性が、山頂付近で倒れなくなりました。

 男性は、富士山の山頂付近の吉田口登山道を歩いていて倒れたということです。

 男性は、山小屋の物資を運ぶ「クローラー」と呼ばれる車両などで山梨県側のふもとの5合目まで搬送されましたが、およそ1時間半後に死亡が確認された。

 ツアー登山に参加中の死亡事故が起きてしまいました。計画や参加者の把握は適切だったのか説明が必要となるかもしれません。

 男性のご冥福をお祈りします。


関連記事
続報 鳥甲山スキー遭難 (03月13日)
北ア穂高連峰で男性の遺体 (09月08日)
秩父で狩猟男性不明 (12月06日)
富士山で3人救助 (08月19日)
北アルプスで遭難相次ぐ (05月01日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):