本日 549 人 - 昨日 4051 人 - 累計 2883409 人
  • 記事検索

RSS

長野県消防防災ヘリ一部救助活動再開へ

 長野県の消防防災ヘリコプターが、救助活動の一部を再開する方針であることがわかりました。

 長野県消防防災ヘリコプターは事故以降、リース機により訓練を重ね、5月には消火活動と救急活動を再開してきたが、今度は救助活動の一部を再開する方針であることがわかった。

 第1段階として再開する救助活動は、地上から車両でアクセス可能な高原での救助、森林作業中の事故などの救助、水難事故の救助、被災地における救助活動とのこと。

 これらの活動再開で、救助活動全体の4分の1をカバーできるとのこと。

 第1段階の活動は、8月中に再開になるようだ。

 なお、いわゆる山岳遭難救助の再開時期は未定とのことです。


関連記事
白馬・小谷 土砂警出っ放し (07月03日)
非常口マークは世界共通 (11月13日)
活火山「霧島山」入山規制緩和 (11月01日)
草津白根山再び警戒レベル2に (09月29日)
白馬エリア雪崩危険 (01月02日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):