本日 518 人 - 昨日 4051 人 - 累計 2883378 人
  • 記事検索

RSS

韓国人対馬で遭難

 長崎県の対馬で、韓国人男性が遭難したようです。

 7月22日、長崎県の対馬で、登山をしていた50代の韓国人男性が、遭難したとみられる。

 男性は、対馬の標高500mの白嶽へツアーで登っていて、気分が悪くなたため1人で下山したが連絡がつかなくなった。

 23日、消防や警察など100人体制捜索にあたったところ、長崎県防災ヘリコプターが山頂の南およそ300m登山ルートから外れた山道で、男性を発見し無事救助したという。

 男性は熱があるが、意識があり、ケガもないということです。 


関連記事
前穂落石事故の山岳会がコメント (05月26日)
湯沢でスノボ男性不明 (04月07日)
雪崩で外国人二人心肺停止 竜王 (01月18日)
白馬岳4人死亡遭難控訴審が結審 (09月20日)
連休信州の山岳で遭難相次ぐ (07月16日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):