本日 2152 人 - 昨日 2665 人 - 累計 3369761 人
  • 記事検索

RSS

妙高で道迷い遭難

 新潟県の妙高山で道迷い遭難が発生しました。

 7月18日、日本百名山の妙高山で、単独で入山した神奈川県の60代男性が登山中に道に迷い救助要請をした。

 男性は、下山途中に燕新道の大倉沢付近で道に迷い、自ら救助要請し、その日は山中でビバークし翌朝、新潟県警のヘリに無事救助されている。

 燕新道で下山中に道に迷うケースは毎年のように発生していますが、注意していれば道に迷うこともないともないと思います。


関連記事
「山の日」の遭難4件 (08月12日)
八方尾根山スキーで雪崩 (01月02日)
白馬乗鞍バックカントリーで行動不能 (04月26日)
「アルプス」の隊員を救え (03月20日)
島根県土木部長が遭難か (10月11日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):