本日 2802 人 - 昨日 6138 人 - 累計 2593328 人
  • 記事検索

RSS

妙高で道迷い遭難

 新潟県の妙高山で道迷い遭難が発生しました。

 7月18日、日本百名山の妙高山で、単独で入山した神奈川県の60代男性が登山中に道に迷い救助要請をした。

 男性は、下山途中に燕新道の大倉沢付近で道に迷い、自ら救助要請し、その日は山中でビバークし翌朝、新潟県警のヘリに無事救助されている。

 燕新道で下山中に道に迷うケースは毎年のように発生していますが、注意していれば道に迷うこともないともないと思います。


関連記事
飼い熊に襲われた死亡 (10月15日)
海外で日本人遭難相次ぐ (07月30日)
中央アルプス遭難発生状況 (03月05日)
剱岳で滑落し自力で這い上がるも (05月01日)
長野県消防ヘリ事故から1年 (03月05日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):