本日 2796 人 - 昨日 6138 人 - 累計 2593322 人
  • 記事検索

RSS

北岳遭難多発

 7月に入り、南アルプスの北岳で遭難が多発しています。

 南アルプスの北岳では、7月に入り、3件の遭難が発生し4名が救助されています。うち3名は高齢者でした。

 7月2日、67歳男性が下山中、雪上で足を滑らせ滑落しクレパス転落、右腕を骨折しヘリで救助される。

 7月7日 58歳男性と75歳男性の2人パーティーは、沢が増水したため下山できず疲労により体調を崩しヘリで救助される。

 同日  70歳男性、下山中足を滑らせ滑落し頭部負傷しヘリで救助される。

 標高日本2位の北岳です。それなりの覚悟で入山を。


関連記事
南アの男性7日ぶりの救出 (09月09日)
御嶽山噴火に思う (09月28日)
志賀高原から群馬へ迷い込む (01月25日)
ガイド死亡事故の詳細 (06月20日)
信州の夏山遭難 死者11人  (09月02日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):