本日 1258 人 - 昨日 4080 人 - 累計 2479775 人
  • 記事検索

RSS

南ア周辺で大雨

 長野県南部や西部を中心に大雨となっています。

 7月6日22時現在、御嶽山周辺の累加雨量は、650ミリを超えている観測地点があります。

 また、南アルプス周辺では、累加雨量が350ミリを超えている観測地点があります。

 南アルプス仙丈ケ岳や甲斐駒ケ岳の登山口の北沢峠に通じる南アルプス林道では、管轄する伊那市が通行の自粛を呼び掛けています。

 以下、伊那市より
 
「大雨後の登山道等への立ち入りについて」7月6日

 大雨の影響により、伊那市長谷側から北沢峠へ至る南アルプス林道および戸台河原への立ち入りは非常に危険です。また戸台河原駐車場も浸水の危険があります。
 降水量が多いため、雨が止んだ後も土砂崩落など、河川水位が落ち着くまでは非常に危険です。
 また、釣りや川遊びなども上流の状況により危険な場合がありますので、しばらくの間自重をお願いいたします。

 以上

 なお、南アルプス林道バスは、平成30年7月5日(木曜日)午前8時より、運休しています。復旧予定は、林道の安全が確認でき次第になるとのこと。


関連記事
御嶽山噴火災害遺族国県提訴へ (01月18日)
長野北部地震から半年 (05月21日)
豪雪の地「長野県栄村」 (02月09日)
新潟焼山小規模な噴火か (05月06日)
富士山遭難多発で山梨県が警告 (01月27日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):