本日 55 人 - 昨日 2798 人 - 累計 3185024 人
  • 記事検索

RSS

長野県内大雨山岳にも影響

現在、長野県内の広い範囲で雨が降っています。御岳山で雨量が400ミリを超えています。

 長野県内は昨日から雨が降り続いている地域もあります。降り始めからの雨量は、御岳山ではすでに400ミリを超え、200ミリを超えたのは阿智村浪合、飯田市南信濃となっています。

 県内では、長野市をはじめ白馬村、小谷村、木曽町、南木曽町など10市町村に、土砂災害警戒情報が出されています。厳重な警戒が必要です。
 避難勧告が出されている地域もあります。

 中央アルプスの駒ヶ岳ロープウェイに通じる、県道駒ヶ岳公園線は雨量規制で通行止めとなっており、ロープウェイも運休となっています。

 今回の雨は北アルプス周辺に雨雲が流れ込み雨を降らせています。各登山道もかなりの被害が出ているのではないでしょうか。入山の際には、最新を情報を確認し入山することを勧めます。

 今後さらに雨量が増える予想となっています。不要不急の外出を避けて、厳重な警戒をする必要があるます。


関連記事
上田全国5位の31.5℃ (04月22日)
白馬エリア雪崩危険 (01月02日)
口永良部噴火 犠牲者0の影に消防団が (06月08日)
蔵王噴火警戒レベル2へ引上げ (01月31日)
長野県北部地震被災地の今 (01月30日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):