本日 296 人 - 昨日 2827 人 - 累計 3010010 人
  • 記事検索

RSS

木曽駒濃ケ池の残雪注意

 木曽駒ケ岳の濃ヶ池方面には、まだ残雪が残っています。アイゼンが必要となります。

 宝剣山荘からの情報では、濃ケ池方面には例年のように残雪が残っているようです。

 駒飼の池を下った所から始まる幅約50mの雪渓、その後、幅約30mの残雪が3本あるとのことです。

 ここをトラバースするには、アイゼンは必須です。

 以前、アイゼンを装着せず、この雪渓に入り込み、身動きできなくなり救助を要請したという事案がありました。そんな惨めな思いをしないよう、しっかり準備して行きましょう。


関連記事
「黒部の太陽」撮影セットが見れます (05月21日)
松代地震観測所施設見学受付中 (10月11日)
里山は熊の活動が多くなる (09月29日)
中ア遭対協と警察が合同山岳救助訓練 (05月15日)
荒船山登山道復旧 (12月19日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):