本日 846 人 - 昨日 5034 人 - 累計 2788837 人
  • 記事検索

RSS

実録 長野県警白馬岳山岳救助活動

 長野県警による、白馬岳山岳遭難救助活動の実際の動画が公開されています。

 4月16日、北アルプス白馬乗鞍岳へ単独で入山し遭難した、30歳の男性救出活動の様子を収めた映像が公開されています。

 この遭難は、当会ホームページでもお伝えしたもので、男性が4月16日に入山し、職場の仲間が連絡が取れないと4月17日に届出された。

 その後、長野県警などが捜索を開始し、19日、長野県警ヘリにより、北アルプス白馬岳と小蓮華山の間の稜線で救助を待つ男性を発見したもの。

 男性は滑落し、骨盤骨折の重傷を負っていたものの、テントで救助を待ったことや登山計画書を提出していたことが生還へとつながった。


関連記事
奈良の沢で不明の男性は見つかる (09月19日)
ツアー登山のガイドが遭難か? (05月28日)
「アルプス」の意義とは (03月26日)
奥穂ザイテングラートで男性滑落死 (08月04日)
海外で日本人遭難相次ぐ (07月30日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):