本日 92 人 - 昨日 2798 人 - 累計 3185061 人
  • 記事検索

RSS

高山村ネマガリダケで高齢男性2人遭難

 信州高山村で、ネマガリダケを採るために入山した高齢の男性2人が遭難しました。

 6月22日、長野県高山村の山林で、県内の80歳代と70歳代の兄弟がネマガリダケを採りに入山し行方不明となった。

 今朝になって捜索中の長野県警のヘリコプターが2人を発見救助しました。

 70代の弟が足にけがをしているものの、命に別状はないということです。

 今年に入って高山村での遭難は2件目です。


関連記事
山岳遭難から生還した男性の実話 (06月01日)
槍ヶ岳で医学部教授が死亡 (05月31日)
北海道雪崩遭難の男性発見 (03月28日)
黒部五郎岳で滑落 (08月05日)
山梨県内も遭難多発 (08月18日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):