本日 2448 人 - 昨日 3113 人 - 累計 2494111 人
  • 記事検索

RSS

5月熊目撃過去最多

 長野県内でクマの目撃が増えています。

 長野県内で、5月中の熊の目撃情報が記録が残る2005年以降最多で、91件あったという。

 クマの大量出没は、4年に一度繰り返されるようで、今年はその年とのこと。
 
 県内北部の市町村の防災情報メールでは、連日、クマの目撃情報が発信されており、特に大町市は毎日のように各地で出没している。

 戸隠神社の奥社参道という観光客が多い場所では、観光客の後方を悠然とあるくクマの姿も捉えられている。

 クマ対策は、日頃から鈴をつけるなど基本の対策が重要と専門家が述べている。、
 

 


関連記事
信州山の重大ニュース (12月31日)
岐阜県山のグレーディング (03月24日)
サルがライチョウを捕食 (09月01日)
全国の冬山情報まとまる (12月23日)
スキー衝突事故に注意 (03月11日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):