本日 130 人 - 昨日 2798 人 - 累計 3185099 人
  • 記事検索

RSS

残雪で滑って滑落事故多発

 北アルプスの山域で、残雪で足を滑らせて滑落する事故が増えてます。

 北アルプスで6月に入り、残雪で足を滑らせて滑落する事故が相次いでいます。

 6月4日、上高地から槍ヶ岳に向かっていた60代女性が、東鎌尾根で残雪で足を滑らせ滑落負傷

 6月4日、常念岳から燕岳に向かっていた30代女性が、残雪で足を滑らせ滑落し負傷

 6月8日、唐松岳で下山中の30代男性が、残雪で足を滑らせ滑落し負傷

 残雪を侮ってはいけません。なんとなく止まりそうな気がしますが、滑り出したら止まりません。加速し落下していきます。

 まだまだ北アルプスでは、アイゼンとピッケル持参で安全登山。


関連記事
白馬乗鞍で男性不明 (04月19日)
首を骨折しても自力で下山 (05月01日)
「アルプス」の隊員を救え (03月20日)
信州の夏山遭難 死者11人  (09月02日)
スイセン食べ14人中毒 (05月19日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):