本日 885 人 - 昨日 5172 人 - 累計 2783842 人
  • 記事検索

RSS

十勝岳臨時火山情報

 北海道にある十勝岳に臨時火山情報が出ました。

 6月16日16時、日本百名山で活火山の十勝岳(2,077m)に、火山の状況に関する解説情報(臨時)第6号が出されました。

 それによりますと、

 十勝岳では、5月29日から6月10日にかけて、一時的な火山性地震の増加や、継続時間の短い火山性微動が観測されている。
 火山性地震や火山性微動は、62-2火口付近の浅い所で発生していると考えられる。
  
 監視カメラによる観測では、62-2火口や振子沢噴気孔群では2015年以降、噴煙高のやや高い状態が続いている。
 GNSS連続観測では、2006年以降、62-2火口直下浅部の膨脹を示すと考えられる変動が観測されている。

 十勝岳では火山活動に高まりが認められるので、今後の火山情報に注意が必要とのことです。


関連記事
最大規模の山林火災発生 (04月01日)
続:未だ飯田を動けず (02月15日)
アルプスをバックに消防救助技術を競う (06月19日)
H28長野県消防ラッパ吹奏大会須坂市奪還 (08月01日)
大震災 宮城県岩沼市は今 (10月01日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):