本日 827 人 - 昨日 5172 人 - 累計 2783784 人
  • 記事検索

RSS

長野県消防ヘリ購入費用30億円計上

 長野県は新たに消防防災ヘリコプターを購入する費用として、30億円を計上することを決定した。

 長野県の6月補正予算案が発表となり、新たに消防防災ヘリコプターを購入する費用として、債務負担を組んで約30億5千万円の予算案を決めた。6月下旬に始まる県議会で承認を求めることになる。

 購入は、今年度中に契約を完了し、平成32年度内の納入を予定している。

 財源に国の緊急防災・減殺対策事業債を充てることで、県の財政負担を抑えるという。

 県民の安心安全を空から守るためには、多少金額は高いが、しっかりした装備と能力を備えた機種を調達してほしいもの。


関連記事
警視庁のヘリが今日から活動 (05月03日)
熱中症昨年の3倍 (07月14日)
長野大町線は雷鳥ライナーに (11月20日)
冷池山荘も小屋明開け準備 (04月24日)
涸沢ヒュッテ山口社長 警察部外功労表彰 (07月11日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):