本日 2830 人 - 昨日 4291 人 - 累計 2889981 人
  • 記事検索

RSS

関東甲信地方梅雨入り

 関東甲信地方は、昨日(6/6)、梅雨入りしました。

 6月6日、長野地方気象台は、「関東甲信地方は梅雨入りしたと見られる」と発表しました。

 それによりますと、
 関東甲信地方は、本州南岸に停滞する前線の影響で曇りや雨となっている。向こう一週間も前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多い。
 このため、長野県を含む関東甲信地方は、6月6日ごろに梅雨入りしたと見られるとのこと。

 梅雨入りは、平年より2日早く、昨年より1日早い梅雨入りのようです。

 いよいよ梅雨入りです。タケノコと梅にはいいのですが、収穫直前のサクランボは、身が割れてしまうます。

 山歩きも、雨具はもちろん、濡れた岩等でのスリップ、視界不良による道迷いには注意が必要です。入山しないのがベストですが、、、。


関連記事
台風第24号の信州への影響 (10月01日)
吾妻山の噴火警戒レベル引き上げ (09月18日)
第35回長野県消防救助技術大会 (06月18日)
長野県消防救助技術大会が開催される (06月17日)
奈良県広域消防本部に山岳救助隊を創設 (08月16日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):