本日 60 人 - 昨日 6138 人 - 累計 2590586 人
  • 記事検索

RSS

関東甲信地方梅雨入り

 関東甲信地方は、昨日(6/6)、梅雨入りしました。

 6月6日、長野地方気象台は、「関東甲信地方は梅雨入りしたと見られる」と発表しました。

 それによりますと、
 関東甲信地方は、本州南岸に停滞する前線の影響で曇りや雨となっている。向こう一週間も前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多い。
 このため、長野県を含む関東甲信地方は、6月6日ごろに梅雨入りしたと見られるとのこと。

 梅雨入りは、平年より2日早く、昨年より1日早い梅雨入りのようです。

 いよいよ梅雨入りです。タケノコと梅にはいいのですが、収穫直前のサクランボは、身が割れてしまうます。

 山歩きも、雨具はもちろん、濡れた岩等でのスリップ、視界不良による道迷いには注意が必要です。入山しないのがベストですが、、、。


関連記事
雪未だ降り止まず 歴史的豪雪 (12月19日)
8月も暑い日が続く (08月03日)
弥陀ヶ原の常時観測体制が整いつつある (10月27日)
白根火山ロープウェイ廃止へ (02月01日)
関東地方大雪警報基準引き下げ (11月10日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):