本日 58 人 - 昨日 6138 人 - 累計 2590584 人
  • 記事検索

RSS

東北最高峰燧ケ岳で遭難相次ぐ

 東北地方最高峰で日本百名山の燧ケ岳で、週末2件の遭難が発生しました。

 福島県の日本百名山の燧ケ岳(ひうちがたけ)(標高2,356m)で、遭難が相次いで発生しました。

 6月1日(金)には、福岡県70代男性が滑落し左足首を骨折し福島県警のヘリに救助された。

 6月2日(土)には、茨城県の30代男性が雪渓で身動きができなくなって救助要請。福島県の消防ヘリに救助された。

以上


関連記事
それぞれの山行 (06月12日)
東北最高峰燧ケ岳で遭難相次ぐ (06月04日)
晩秋の黒姫と池巡り (10月26日)
立春の根子岳に舞う (02月06日)
雪のない針ノ木雪渓を行く (09月22日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):