本日 3055 人 - 昨日 4291 人 - 累計 2890206 人
  • 記事検索

RSS

各地で山岳遭難相次ぐ

 好天に恵まれた週末、全国の山岳で遭難事故は相次いだ。

 この週末、福島県、宮城県でいずれも70代の単独男性が病気で亡くなっています。

 5月26日、福島県磐梯山では、単独で登山中の千葉県の70代医師の男性が倒れ、消防防災ヘリで病院へ搬送されましたが、死亡が確認されました。病死とみられています。

 5月27日、この日が山開きの宮城県大東岳では、単独で入山していた宮城県内の70代男性が倒れ、ヘリコプターで病院へ搬送されましたが、死亡が確認されました。こちらも病死とみられています。


関連記事
北ア唐松岳で遺体見つかる (09月20日)
白馬コルチナで女性宿に戻らず (12月29日)
続報 西穂高岳のガイド滑落事故 (07月18日)
荒船山の男性は無事救助 (05月19日)
発見の遺体は不明の親子 (06月01日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):