本日 1439 人 - 昨日 3412 人 - 累計 2319201 人
  • 記事検索

RSS

先週北アで遭難3件集中

 先週土曜日、北アルプスで相次いで遭難が発生し、3名がヘリコプターで救助されていました。

 

 5月12日土曜日、北アルプスで3件の遭難が発生し、3人が救助されていました。

 前穂高岳で発生した2件の遭難は、47歳男性が道迷い遭難、29歳女性が疲労というものだった。
 2人とも長野県警のヘリで救助されていますが、このような遭難はどうしたらよいのでしょうか。しっかり準備をして入山してほしいものです。

 白馬三山の杓子岳では、57歳が滑落して骨折の重傷を負っている。こちらは、県警ヘリが前記の救助対応中のため、山梨県の防災ヘリに応援を頼んだと思われる。
 人命優先とはいえ、他県に応援を頼まなければいけない状況は今後も続くことになりそうだ。


関連記事
穂高連峰で滑落相次ぐ (04月29日)
滑落事故の雪崩調査員のNPOがコメント (02月13日)
小蓮華山で病死か (08月11日)
北海道日高で下山中に三人流される (08月29日)
着地に失敗し骨折 (02月18日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):