本日 2593 人 - 昨日 3212 人 - 累計 3009480 人
  • 記事検索

RSS

消防副署長が遭難か

 消防署の副署長が、山へ行くと言ったまま行方不明になっています。

 5月6日、「滋賀の高い山に行く」と言い残し、バイクで出かけた京都市消防局の消防署副署長の50代男性の消息が不明となっている。

 副署長の男性のオフロードバイクは、滋賀県の登山道で発見されている。

 早く見つかってほしいものです。


関連記事
雨飾山4人のうち3人が遭難 (05月09日)
沢登りの男女流され不明 (09月17日)
2月八方で不明の米国人見つかる (04月29日)
滑落したときのケガが致命傷に (08月23日)
信州9月の山岳遭難10名死亡 (10月11日)
前の記事
次の記事
COMMENT
[1] 続報 | 2018/05/15 08:46
行方不明だった京都市消防局の男性は、5月14日、遺体で発見されました。ご冥福をお祈りします。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):