本日 272 人 - 昨日 3501 人 - 累計 2482290 人
  • 記事検索

RSS

間もなく白馬連峰開山祭

 間もなく第52回貞逸祭。いよいよ白馬連峰が開山します。

 白馬連峰の開山を告げる「貞逸祭」(ていいつさい)は今年が52回となります。

 「貞逸祭」は、白馬開山の父と言われる松沢貞逸氏の功績を記念し、山の安全祈願と、シーズンの北アルプス白馬連峰の山開きを告げるもの。

 今年は、平成30年5月26日(土)に開催されます。
 会場は、白馬村猿倉駐車場(白馬岳登山口)となっています。 

 当日は、「アルプホルン演奏」が開幕を告げ、安全祈願祭、トレッキング出発式、豚汁・山菜の天ぷら等のふるまい等があります。

 開山祭に続き、白馬大雪渓のトレッキング希望者は、当日受付(午前7時30分~)にて申し込みのこと。参加料1000円。
 その後の日程は次のとおり

8:20頃 安全祈願祭・トレッキング出発式
8:55頃 記念トレッキング出発(神事終了後)
10:20頃 白馬大雪渓到着
12:30頃 白馬大雪渓出発(一般参加者)
13:30頃 猿倉荘 到着 解散 ふるまい(終了)

 詳細は、白馬村のホームページで確認のこと。


関連記事
日本一標高が高いスキー場 (02月01日)
猿を追い払い雷鳥を守る (06月18日)
無届登山者に5万円の過料 (04月07日)
小野寺昭さんも御嶽に登っていた (11月28日)
「雪山登山はじめの一歩in八方尾根」 (04月10日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):