本日 358 人 - 昨日 3326 人 - 累計 2992189 人
  • 記事検索

RSS

長野県消防ヘリ一部活動再開

 長野県の消防防災ヘリコプターは、本日から一部の活動を再開しました。

 5月7日、長野県消防防災ヘリコプターは活動を再開した。今回再開した活動は、火災防御活動、救急活動及び災害応急対策活動とのこと。

 具体的には、林野火災などに対する空中消火活動、重症患者の病院搬送や転院搬送、自然災害が発生した際の調査活動など。

 山岳救助をはじめとする救助活動は、今後訓練を行い練度見極め再開していくようで、再開時期は未定とのこと。

 長野県は、民間航空会社から機体を借り上げるとともに、操縦士及び整備士の派遣を仰ぎ、3月上旬から訓練を行ってきた。
 先日、予定の訓練が終了し活動の見極めができたため、本日、活動再開を判断したということです。


関連記事
長野県内暴風警報 (04月17日)
史上最悪の落石事故とは (08月14日)
今週、長野県消防学校で卒業式 (10月02日)
長野県内は大雨となっています (07月01日)
御嶽山噴火災害対策本部は廃止 (11月08日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):