本日 2954 人 - 昨日 4593 人 - 累計 2758843 人
  • 記事検索

RSS

遭難小5男子22時間ぶり発見

 東京都の御岳山から下山中に行方不明となっていた小学校5年の男児が、22時間ぶり無事発見救助されました。

 5月5日、青海市の御岳山に家族で登山をしていた埼玉県内の小学校5年の男児は、下山中に家族とはぐれ行方不明となっていた。

 6日、沢にしゃがみこんでいるいるところを発見されたという。
 男の子に軽いけがをしているものの命に別状はないとのこと。

 男の子は下山する方向とは反対の山深い場所にいたようで、よく見つけてくれたと言える。天候も安定していたことも幸いだったのでしょう。


関連記事
南アでも男性の遺体見つかる (08月02日)
北アルプスで遭難相次ぐ (09月25日)
鈴鹿山系で男性谷に滑落か (06月05日)
高山村でまた遭難発生 (06月20日)
北岳で心肺停止の女性は6年前も遭難してた (01月06日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):