本日 2686 人 - 昨日 2850 人 - 累計 3184857 人
  • 記事検索

RSS

信州のGWは5件の遭難事故

 ゴールデンウィーク前半の信州の山で、山岳遭難が相次いで発生しました。

 4月29日は、北アルプスの鹿島槍ヶ岳で神奈川県の50代男性が滑落して死亡。

 蝶ヶ岳から常念岳へ向かっていた岐阜県の70代男性が転落し首を打撲。

 南部の高森町にある吉田山(標高1,450m)という里山では、愛知県の60代女性が腹痛で救助要請。

 30日は、蝶ヶ岳から下山中の東京都の40代女性が滑落し軽傷。

報道されたものだけで4件発生しています。後半の連休は荒天予報で、入山者は少ないと思われますが、安全登山に気をつけてください。
 


関連記事
平成30年山岳遭難過去最多 (01月06日)
8月の信州の山岳遭難51件2名死亡 (09月03日)
天狗山山頂で人を刺す (09月05日)
沢登りの男性滑落か (07月15日)
北ア三人の死亡を確認 (09月09日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):