本日 666 人 - 昨日 2940 人 - 累計 3004341 人
  • 記事検索

RSS

北ア蝶ヶ岳で男性転落

 北アルプスの蝶ヶ岳から常念岳へ向かっていた男性が転落し軽傷を負いました。

 4月29日、北アルプス蝶ヶ岳から常念岳へ向かっていた岐阜県の70代男性が蝶槍付近で転落して首を打撲する軽傷を負った。

 男性は長野県警のヘリで搬送された模様。

 高齢者になるとちょっとしたケガでも動けなくなることがあります。十分に注意してほしいところ。

 長野県内には現在、救助用ヘリコプターが県警の1機しかありません。救助が送れることもありますので、一人一人が十分に気を付けて入山したください。

 好天に恵まれたゴールデンウイーク前半は、遭難が相次いでいます。
 ゴールデンウイーク後半は、雨の予報です。この予報を見て前半に集中したのかもしれません。

 いずれにしても無理のない行程と万全の準備で、適切な判断を、、。


関連記事
立春の根子岳に舞う (02月06日)
雨の硫黄岳山行 (06月21日)
ぶらり山歩は「笠岳」 (05月24日)
雪のない針ノ木雪渓を行く (09月22日)
浅間山(前掛山)動画 (12月26日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):