本日 1352 人 - 昨日 2798 人 - 累計 3186321 人
  • 記事検索

RSS

男性6日ぶりに救助

 神奈川県の山中で遭難した男性が、6日ぶりに救助されました。

 4月28日、神奈川県相模原市緑区の山中へ、22日に日帰りの予定で入山した東京都の30代男性が、けがをして動けなくなっているところを別の登山者に発見されました。

 男性は、大腿部や手首を骨折して重傷の模様ですが、命には別条がない模様。

 ケガをして動けなくなり、非常食などを食べて救助を待っていたという。


関連記事
週末の北アけが人続発 (08月24日)
不明の二人見つからず (08月14日)
白馬の遺体の身元判明 (03月19日)
奥穂ザイテングラートで男性滑落死 (08月04日)
前穂高岳で3人遭難1人不明 (09月21日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):